日頃から意識しておこう

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

無事終了しました!

目にも耳にも楽しいコンサート

ジュニアオリジナルコンサート2018 平瀬楽器店別大会が
無事終了しました。
お越しいただいた皆様、楽しんでいただけましたか?

 

今日はアレンジ部門に13組、JOC部門に53組の皆さんが演奏を披露して
くださいました。

↑アレンジ部門の様子

 

 

あいにくご病気で欠席の方やプログラム完成直前で出場を辞められ
た方もあったのですが、本当にそれぞれの個性があふれた素敵な曲を
たくさん聴かせていただきました。

 

1年というのは本当にあっという間ですね。昨年は恥ずかしくなって
舞台でうたを歌えなかった生徒さんが今年はしっかり自分の曲を作って
演奏してくれました。
お母さんも先生もハラハラ、ドキドキしながら見守っていらっしゃいました。

 

また曲のイメージを衣装やうたの振り付けに反映させていただいている方も
あり、目にも耳にも楽しませていただくことだできました。

総評より

このジュニアオリジナルコンサートは曲に優劣をつける様なものではありません。
一曲一曲は世界でただ一つの大切な曲だからです。

 

ただ発表された中で特に印象的な曲や使っているや曲の作り方がより特徴的なものを
選出し「推薦曲」としてヤマハの本部へ送ることになっています。
推薦曲として選ばれた作品は各センターに掲示発表させていただきます。

 

今回の推薦曲を選んでいただいたアドバイザーの先生は各部の最後に総評を行ってくださいました。

その中で

「各自が作るオリジナルのメロディー、モチーフは毎日の生活の中に
ヒントがたくさんあります。日々の生活の中で「あ!いいな」と思ったモチーフが
あればどんどん残していきましょう。今はメモが無くても簡単に録音できたります。
今日、お家に帰る時から意識してみてください。」とおっしゃっていました。

 

さあ作るぞ!と思って急に必死に考えるのではなく、常にいいなと思うことを意識するのは
とってもいいことですね。ぼんやり過ごすよりもっと楽しい日常になると思います。
ぜひ意識して欲しいですね。

 

そしてもう一つアドバイスがありました。

「発表する日を目指して最高のコンディションで演奏できる」ようにということでした。
せっかくいい曲を作るんだから、その曲の良さがちゃんと伝わる演奏ができるように
弾きこんでくださいともおっしゃっていました。

本当にその通りだと思います。皆さん来年も楽しみにしています。

 

最後にアドバイザーの先生がお帰りの際におっしゃっていました。

「5~6年前にもアドバイザーとして来させていただいた経験があります。
今回のステージは全体的に以前より数段レベルアップしていると感じました。
また頑張ってください!」とのことです。

とっても嬉しいお言葉ですね。

 

今回のコンサートは演奏中の場内、とても静かに過ごしていただき、観賞マナーが
とてもよかったと思います。皆さんのおかげで、とてもいい雰囲気で進行させて
いただくことができました。

ご協力いただいた保護者、ご家族の皆様、指導いただいた講師の皆さん、
そして出演いただいた生徒の皆さん本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

 

 


【兵庫三田ピアノアカデミー 第5回修了コンサート】

と き:2018年2月4日(日)14:00開演(13:30開場)
ところ:神戸市立北神区民センター ありまホール
入場料:1,000円
☆チケットのご予約・お問い合わせ等はこちらから

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - イベントレポート