ピアノ運送超特急案件

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

先日、超特急にお仕事依頼がありました。

 

●超特急

 

鉄工所とか食品加工場とかそういう業種には

納期が超短い超特急の仕事っていうのが

たまに入ってくるらしいというのは、

話を聞いていて知っていたのですが、

それはやっぱり別の業種業態での話で、

うちのような楽器店や音楽教室では

そのような超特急な無茶な依頼は

なかなかないもんだと思っていたんです。

 

しかし、それがあったんです。

 

 

先日、某ホテルから電話がありました。

 

ホテル「実は、宴会でピアノがダブルブッキングして

しまいまして、1階のピアノを3階に移動してもらいたいんです。」

ぼく「いつですか?」

ホテル「今日中、いや、明日の朝までに出来れば…」

 

 

こんな超特急でした。

思い出すだけで怖いです(笑)

 

 

●ピアノの移動

 

通常ピアノの移動は4~5日から一週間程度の

余裕を持ってご依頼いただくことがほとんどです。

 

運送業者さんの都合、引取先の都合、

受け入れ先の都合、そのあたりをあわせて

調整しようと思うと、

短期間でまとめるというのはちょっと難しいんです。

 

それが今回は今日中。

電話が午前9時くらいだったので、

実質6時間程度しか無いなかでの

調整になったわけです。なかなかハード!

 

 

●お願い

 

といっても、当店が通常お願いしている

運送業者さんって1社か2社しかなく、

どちらかに無理を聞いてもらう他無いわけで。

 

ま、そこはこれまで培ってきた信頼関係と

いうやつで、頼み込んで頼み込んで、

無理矢理スケジュール動かしてもらって、

ねじ込んでもらって、

なんとかかんとかその日の16:30に

移動させることができました。

あー、よかったよかった!

 

 

●可能です

 

当然ホテルの方々も喜んでくださいましたし、

こちらとしても初体験の無理な綱渡りを

無事渡りきったことで満足していますし、

運送業者さんも仕事が一つ増えてよかったですし。

 

ま、多少無理はしましたが、最終的には

いい形で終えることが出来てよかったと思っています。

 

 

というわけで、日頃はこういうド短期の

段取りっていうのは無理なのですが、

なんかあったときの無理はある程度

きくことが判明しましたので(笑)、

今後は超特急のご依頼とかでも大丈夫かなーと

思っています。

 

もちろんムリなものはムリと言ってしまうと思いますが、

他で無理と言われたことでも、

とりあえず平瀬楽器にご相談ください。

 

なんとなるかもしれませんよ!

 

 

 


【兵庫三田ピアノアカデミー 第5回修了コンサート】
と き:2018年2月4日(日)14:00開演(13:30開場)
ところ:神戸市立北神区民センター ありまホール
入場料:1,000円

チケットのご予約・お問い合わせ等はこちらから

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 未分類