ピアノの楽しさを感じるステージです

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

今年も兵庫三田ピアノアカデミーの

修了コンサートがございます!

 

 

●アカデミーって?

 

平瀬楽器はピアノやエレクトーンなどの

鍵盤楽器の他に管弦打楽器やボーカルなど、

いろいろな楽器・いろいろなジャンルの

レッスンを行っています。

 

その中でもちょっと特殊なクラスがこの

「兵庫三田ピアノアカデミー」というクラス。

 

厳密には個人レッスンなのですが、

時にはグループレッスンのようでもあり、

バラバラのようで一体感もあったりする、

ちょっと不思議なクラスです。

 

 

●特別なクラス

 

というのも、

この兵庫三田ピアノアカデミーは

年間を通じて募集を行っているクラスではありません。

 

ピアニストの赤松林太郎先生と東桂子先生による

レッスンを定期的に受講して、

より高いレベルでの演奏を求められる方が

集うクラスなんです。

 

 

構成メンバーに地元の方もいらっしゃいますが、

その大半は市外や県外。

遠くは山口県や沖縄県からもレッスンを

受けにわざわざ来られています。

 

 

この方達は日頃は地元でレッスンを

受けられているのですが、

コンクールや受験などで良い成果を出すために、

赤松先生と東先生のレッスンを

受講されるためにこられているんです。

 

 

●年に一度の自由なステージ

 

修了コンサートはこの特別なクラスで

がんばってきた一年間の成果を披露するステージです。

 

カジュアルに言うといわゆる発表会なのですが、

どこが特別なのかというと、まず出演者が特別です。

 

全国各地のコンクールに

果敢にチャレンジしてきた生徒さんばかり。

どなたも発表会のトリを務める事の

できる力量を持った方々です。

 

 

そしてもう一つの特別は、選曲です。

 

普通の発表会であれば

各自のレベルに応じた曲を先生が選ばれて、

それに向かって一緒に練習を重ねていく

というのがスタンダードだと思うのですが、

この修了コンサートに関しては選曲は一切自由。

曲数も時間も全て自由なんです。

 

なので、過去の出演者の中には

1人で20分も演奏した強者もいました。

 

こういうチャレンジが出来るステージでも

あるんです。

 

 

●乞うご期待!

 

 

忘れてはいけないのは、

この兵庫三田ピアノアカデミーは

特別なクラスではありますが、

特別な人達が集っているわけではありません。

コツコツ努力を積み重ね、

ここまでやってきた面々です。

 

そういう意味では、

手の届く距離にある目標として、

若く幼い生徒さんにこそこのステージを

見てもらいたいと思っています。

 

 

2部には赤松先生のゲスト演奏もあり、

大いに楽しんでいただける一日に

なると思っております。

 

ぜひ2月4日はありまホールに

足をお運びいただき、ピアノの良さ、

ピアノの楽しさを存分に感じていただければ

うれしいです。

 

チケットは現在発売中。

お問合わせは平瀬楽器三田センターまで

よろしくお願いいたします!

くわしくはこちらをご覧ください

 

 

 


【兵庫三田ピアノアカデミー 第5回修了コンサート】

と き:2018年2月4日(日)14:00開演(13:30開場)
ところ:神戸市立北神区民センター ありまホール
入場料:1,000円

チケットのご予約・お問い合わせ等はこちらから

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - コンサート