何歳でも積極的に楽しむ

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日は朝からエレクトーンプレレッスン受講スタートの
方がいらっしゃいました。

案内する方も緊張しました(笑)

このエレクトーンプレレッスンは鍵盤楽器を触ったことの
ない人、エレクトーンを弾いたことのない人、
楽譜が読めない人でも気軽に楽しめるおためしレッスンとして
ご案内させてもらっています。
このレッスンは30分レッスンを3回受けられますが
30分ってエレクトーンが初めての方にとっては
あっという間に終わってしまうんです。

 

ピアノ違って「電源を入れる」という動作からスタートします。
将来的には右手、左手、右足、左足すべての手足を別々に
動かすことになりますので、ただ椅子に座るのではなく
どの手足も動かしやすい姿勢で座らないといけません。

 

そんな説明をひとつずつ初回のレッスンでお話していたら
30分では到底足りません。
せっかくならエレクトーンを少しでも弾いて楽しんで
いただきたいと思います。

 

そこでこのプレレッスンでは、事前にウォーミングアップを
兼ねてエレクトーン(ステージア)の基本操作をご説明
させていただくことにしています。

今回担当することになりましたが、鍵盤経験がない私が
ちゃんと説明できるのだろうかと若干緊張しつつ、
今日はご案内させていただきました。

積極的に楽しむ姿勢

こちらの緊張とは裏腹に今日お越しいただいたご年配の生徒さんは
本当に積極的に楽しまれる方でした。

わたしの拙い説明にも「面白いね~!へ~そうなのね」
「うわ~できるかしら、でも楽しいわ!」とおっしゃっていただき
こちらもだんだん緊張がほぐれてきました。

 

年齢は70歳代と伺っていましたので長々しい説明やご案内と
続けてのレッスンにお疲れになったのではと心配をしていました。

 

でもプレレッスンを受けられ教室を出てこられると
「楽しかった~忘れないうちにレッスン受けたいから
予約してた日程を繰り上げたい」とおっしゃっていただけました。
それを聞いて社交辞令でなく本当に楽しかったんだとわかり
うれしく思いました。

 

それと同時になんでも面白がる姿勢や笑顔は周りの人も楽しく、
うれしくさせるんだと改めて感じました。

 

わたしはいつもたくさんの人に笑顔になってほしいと思っています。
まずは自分自身が楽しく積極的に笑顔で過ごそうと思いました。

今日レッスンを受けていただいた生徒さんがそのことに気づかせて
くださいました。ありがとうございます。

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - エレクトーン, レッスンについて