関われる喜び

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器店長ヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は終日イベントで音響の

お仕事をさせてもらってきました。

 

●三田市→サンタシティ

 

三田市って「さんだし」って読むのですが、

大抵の方は「みたし」と読みます。

東京にありますもんね。

 

それに対抗して、

というわけではないと思うのですが、

昨年から12月の一ヶ月間だけ

三田市がサンタシティになる

という取り組みをやっています。

 

 

最初はただの言葉遊びだろうと

思っていたのですが、

今年は色々と守備範囲を広げ、

面白い企画も増やしていって、

なかなかやるなぁと眺めていたのですが。

 

 

●初のイベント

 

つい一ヶ月ほど前のことです。

23日(つまり昨日)にサンタシティプロジェクトの

最後の大きなイベンをとしようと

思っているんだけど、

音響一式お願いできないかと

お声をかけていただきました。

 

一ヶ月前ですよ。

ギリギリすぎてびっくりです(笑)

 

実はすでにもうほかのイベントの予定が

入っていたのですが、断れる状況でも

なかったため、

今年はこちらをがんばろうと、

開催までの間に色々と相談をしたりして

当日を迎えることになりました。

 

 

●大成功!

 

年末の、しかも屋外でのイベントなんて

非常識極まりない設定です。

 

しかし、関わっていたみなさんが

いろんな知恵を集め、出演者をあつめ、

出展者を集め、がんばったおかげで

非常にたくさんのお客さんに

集まっていただくことに成功しました。

 

本当に来られたお客さんの数だけ考えたら

大成功と言っても過言ではないと思います。

 

宣伝期間も短く、非常に不利な状況が

重なった中で作り込んだイベントでしたので、

これだけの大成功を収められたというのは

関係各位もとっても喜んでいるだろうなぁ

と思っています。

 

 

●関われる嬉しさ

 

昨日のイベントはひとりの業者として

行かせていただいている部分と、

関係者(のOB)として

行かせていただいている部分とが

混ざっていたので、

冷静さを装いつつも、

なんとか事故なく無事に終わることだけを

願って進行させてもらっていました。

 

しかし、それを通り越した大成功は

こちらにとっても嬉しい結果でした。

 

 

やっぱりこういう場所に呼んでもらえることが

嬉しいですし、

この仕事だったらあの人を呼ばなきゃって

思ってもらえたことが嬉しかったなって思っています。

 

人と関わることってめんどくさいことも多いのですが、

関わることで得られるものもたくさんあります。

今回は関わったからこそ一緒に喜べた。

その気持をいただけた。

 

 

だからやっぱり関わる喜びって

もっともっと持っておかないといけないなって

思ったんですよね。

 

 

本当にいいイベントでした。

うん、めっちゃうれしかったです。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - イベント屋