知らないことは聞く。プロに聞く。

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は朝からイベントの打ち合わせがありました。

 

●わからないから聞く

 

月末に開催する初めて行う屋外イベントの

打ち合わせに担当の方が来られました。

 

うちはステージの音を出すところだけを

引き受けさせていただくのですが、

イベントの全容が見えないし、

何をどうすればいいのかよくわかんない

というのが正直なところ。

でも、それは担当されている方も同じだったようで。

 

 

行政からの委託のような形で開催することに

なったこのイベント。

誰もやったことのないイベントなので

成功のイメージがはっきりしていないんです。

 

ただ、これまでの経験で、

こんな感じでやればいいんじゃない?みたいなの

だけはふわっと共有しているという感じなんです。

 

 

で、その担当の方が打ち合わせの冒頭で

こんなことをおっしゃったんです。

 

「全然よくわからないので、音以外の部分でも

おかしいなと思ったら突っ込んでください」

 

 

●正しいと思います

 

イベントの主催者って、

自分の色で進めたいものなんです。

 

自分の考える段取り、自分の考える間合いが

あるのがあたりまえなんです。

 

でも、実際には暗黙のルールのようなものがあり、

大きく変えるとイベント自体が不自然で

おかしくなることが多いんです。

 

なので、初めて手がける方は、

慣れている人に尋ねるのが一番事故がないんです。

これはイベントだけじゃなくて

なんでも一緒だと思うんです、きっと。

 

 

だから、この担当の方のおっしゃったコトバは

とっても正しい。

いいなと思いました。

 

 

●買い物して失敗

 

昨日Amazonから小さなスピーカーが届きました。

実はタブレットのスピーカーとマイクが

壊れてしまっていて、ちょっと不便だったんです。

 

その不具合を解消するべく買ったのですが、

結果的には思っている半分くらいの活躍しか

してくれなさそうでした。

いい音は出るんです。

でも、マイクが使いたい状態で使えなかったんです。

 

どうやらこれはタブレットの仕様らしいです。

うーん、残念!

 

 

●聞けばよかった

 

なんでこんな無駄な買い物をしてしまったのか。

これは超簡単です。

 

何も知らないことなのに、

誰にも聞かずに進めてしまったから。

 

さっきのイベントの打ち合わせの方とは大違いです。

わからなかったら知っている人

(この場合だったらメーカーやお店の方)に

尋ねればよかった。

たったそれだけのことなんです。

 

そのためにプロの人がいるのに、

通販の便利さだけを追求してしまい

こんなことになってしまったわけです。

 

やっぱり頼るべきは、知識と経験を持ったプロの方。

聞いておけば、きっと間違いは少なくて済む。

 

アタリマエのことを我が身をもって

経験した昨日の出来事でした。トホホ。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 未分類