平凡な毎日に刺激を与える方法

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

毎日毎日の日々の生活の中で、

刺激を取り入れることって意識されていますか?

 

●平凡<刺激

 

毎日の生活って、実は割と平凡ですよね。

そんなに日々事件が起きることもありませんし、

ある程度は同じ毎日や同じ曜日の繰り返し、

ということが多いと思います。

 

しかし、そんな平々凡々な毎日に

ちょっとしたアクセントを加えることで、

人の意識って大きく変わったりするんです。

 

 

当店で開催している赤松先生や東先生の

特別レッスンのように、

プロのピアニストの方に直接指導をいただく場

だったり、発表会やコンクールなども刺激を

得る場のひとつですよね。

 

 

 

●どこで得るか、何で得るか

 

実は昨日の夕方、ある経営者さんの

来年の方針発表会の発表の練習に行ってきました。

一通り発表を聞いた上でみんなから

フィードバックをもらい、

その方針をさらにブラッシュアップするという場です。

 

 

あくまでもその場での主役は発表をする方です。

その発表がより良くなるために

周りの人たちが真剣に関わり、忌憚のない意見を言う場

ではあるのですが、

実はこれって逆から見たら周りの人たちも

それ相応の刺激をいただく場になっていたりするんです。

 

 

もちろんそれはあくまでも副産物ではあるのですが、

誰かに対して刺激が発生する場というのは

ひっくり返して考えることもできるということなんでしょうね。

 

 

●意識する

 

昨夜はたまたまそういう場に顔出しをした

おかげで自分への刺激にもなりましたし、

ちょっとテンションも上がった状態で帰ることが

出来てよかったのですが、

それは何もせずにポロッと落ちてくる

棚からぼたもち的なものでは全くありません。

 

落ちてくるぼたもちをただぼーーーっと待っている

のではなく、落ちる前に掴みに行く努力や工夫が

必要なんじゃないかなと思っています。

 

それこそが意識なんでしょうね。

 

 

●刺激

 

刺激なんかなくなって生活は出来ます。

でも、あった方がいいに決まっています。

 

じゃあどうやってその刺激を入手していくのか。

どういった刺激だと自分は一番盛り上がるんだろうか。

そういうことを考えるためにも自分と向き合って、

自分にあった形の刺激を手に入れる方法を

考えることが大切だと思うんです。

 

 

平凡な毎日を平凡だと言って過ごすよりも、

いつ落ちてくるかわからないぼたもちを

ひたすら待つよりも、

自分で何らかの行動を取れるというのが

ステキだと思うんです。

 

一度どこかで立ち止まり、目線を上げて

考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて