ハプニング発生!でも、無事(?)回避!

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は親類の法事、だったのですが…。

 

●三重県まで

 

いつもより少し早く目を覚まし、動き始め、

7:30の電車に乗りこみ、電車をいくつか乗り継ぎをし

三重県の某駅に到着。

そこから歩いて10分弱で予定通り10:00に親戚の家に到着。

 

朝早い電車に乗ることがプレッシャーだったものの、

一応予定通りの時間で動けて、めちゃ気持ちよかったです。

やっぱ予定通りって最高♪

 

 

●トラブル発生

 

親戚の家に到着して、みんなでお寺に移動し、

いざ法事スタート!

 

…のはずだったのですが、

いつまでたってもお坊さんが来ない(汗)

10分待っても20分待ってもお坊さんが来ない(汗)

 

おかしいなぁと親戚のおばちゃんが電話をかけてみたら、

なんとお坊さんが一日間違っていたそうで(汗)

結局お坊さん不在のまま進行するという前代未聞な

法事になってしまいました。

 

 

●トラブル回避

 

お坊さん不在でも集まった親戚はいるわけで、

どうにかして法事っぽいことはしないといけない。

そこで、やったのが子どもたちの即席お坊さん。

 

子どもたちが先導をしてお経を唱え、般若心経をあげ、

なんとか一大事を乗り越えることが出来ました。

ある意味むちゃくちゃですけどね(笑)

 

 

●いいね

 

もちろん、これでいいわけはありません。

なんで前の日にでも確認しておかなかったのか、

なんていう文句は今後もずっと出てくると思います。

 

ただ、形式上はみんなでお参りも出来ましたし、

子どもたちのお経というレアなものも見れたので、

ウルトラC的な解決方法で良かったと思っています。

 

 

それよりもなによりも。

すごいなぁと思ったのは、

子どもたちがお経や般若心経を唱えることが

出来たということです。

 

これはその場でお経の本を読んで

できることではありません。

 

日頃からきちんと仏壇の前に座り、

家の人達とお経を唱えるということを

繰り返してきたからできたこと。

 

つまり、今日までの積み重ねがあったと

いうことなんですね。

それだけきちんと練習をさせてきていた

期せずして家の方のコツコツした努力が

実ったことになります。

 

 

おそらく意味がわかって唱えているわけではない

そのお経に、若干の重みを感じたのは

気のせいではないでしょう。

きっと祀られていたおっちゃんも

喜んでいるのではないでしょうか。

 

 

やっぱり日々の積み重ねってすごい。

ほんとにそんなことを感じた一大事でした。

よくがんばったね、こどもたち!

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ヒラセトモキのこと