伝えたいことはなんですか?誰に伝えたいですか?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は久しぶりのSNSのセミナー講師をしてきました。

 

●実は得意です

 

実はSNS、得意なんです。

Facebookが最初に流行ってきた段階で

結構きっちり勉強したということもありまして、

Facebookというツールのことというよりは

ソーシャルネットワークサービス(SNS)全般に

関する知識をしっかり身につけさせてもらったので、

今でも通用するノウハウを持っていると自分では思っています。

 

昨日は地元のある居酒屋チェーンさんからの

ご依頼で従業員さんに

instagramとLINE@の話をしてきました。

 

 

●instagramとLINE@

 

instagramもLINE@もSNSです。

もちろんそれぞれにいいところ、不便なところ、

特殊な用語などが存在します。

 

しかし、昨日はそのあたりはあくまでも

ふわっと触れただけで、

もっともっと大切だと思う部分に

フォーカスしてお話をしてきました。

 

 

よくある事例紹介的なものは控えめにして、

考えてもらう内容のほうがいいかなと

思いましたので、そんな構成で作ってみました。

 

 

●何を知りたいか?

 

結果的に喜んでもらえたかどうかは不明です。

ただ、事例紹介だけをして、

それをそのままパクっても

次の一手が打てない(考えれない)ようでは

意味が無いので、じっくり考える方がいいと

個人的には思ってのことでした。

 

 

しかし、昨夜遅くに嫁とそんな話をしていたら、

それは人によって違うのではないかと諭されました。

 

 

「なんで?なになに?」

と興味を持つ人と、

「どうやってやるの?」

と興味を持つ人がいる。

 

それぞれに対象は同じでも、

取り組み方が違うはずだというんです。

 

たしかにそれはそうかもしれません。

 

今後の取り組み方も

人それぞれかもしれません。

 

 

あー、そういわれてみればそうかもー

と、反省した瞬間でした。

 

 

●人を見よう

 

先日行ったセミナーで、

人はみんな違っていいんだ。

それはそれでそれぞれ完璧なんだ、という

教えを受けました。

 

日ごろ話をしている人たちには

それを意識して関われるように

なってきているのですが、

昨日のようなセミナーでも

同じように考えてあげることが

必要だったんですね。

 

誰に何を提供するのか考えましょう、

みたいな話をセミナーでお伝えしていたのに、

もしかしたら

自分が一番できていなかったかもーと

凹んでます(涙)

 

 

セミナーに限らずどんなことでも、

すべての人を満足させるのは難しいのですが、

なるべく目の前の人達をしっかり見て

関わることでこちらの対応も

変わってくるのかなと思います。

 

もう少しいろんなことを考えて

やっていこうと思った昨日のセミナーでした。

こちらも勉強になりました!

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること