いっしょにハードルを乗り越えよう

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪
先日ウクレレの体験レッスンがありました。

独習、独学の良いところ

数年前から独学でウクレレを楽しんでいらっしゃった主婦の方でした。

楽譜は子供のころのピアノ経験から比較的すんなり読めたそうで
ご自身では音階やコードを主に練習されていました。

 

当店でもウクレレをやってみたいと楽器を購入される方には
まずDVDやCDが付いた独習シリーズをおススメしています。
この方もそんな風にウクレレを手にされたお一人だったんでしょうね。

 

店頭で各出版社から販売されている独学シリーズはCDやDVD付のテキストは参考演奏や参考動画がしっかりしています。

練習時間に制限がなく、自分のペースで練習できるので外出しにくい方にはぴったりの教本です。

最初の何ページかをコツコツ練習していただければある程度のレベルの曲が演奏できるようになります。

 
でもやはりいくつかのハードルがあります。

独習ハードル第一、第二。

最初のハードルは何かは大体お分かりですよね。
「できない」「わからない」「続けられない」

私自身も本を読むだけではなかなか理解できないことがあります。
しかも本をすみずみまで読めていないためにわからないということも。

まずはこのハードルを乗り越えてもらうことが必須です。

 

そして第一のハードルを越えた方にはしばらくすると第二のハードルがやってきます。

第二のハードルは自分に必要な「次の課題」が自分ではわからないことです。

どんなことをすればさらにレベルアップできるかは第3者(専門家)に判断してもらうことが必要です。これは楽器の練習に限ったことではありませんね。

 

 

今回お越しいただいた方も、家事や育児の合間に少しずつ練習を積み重ね、ある程度のレベルの曲は弾けるようになられていました。

 

 

体験レッスンにお越しいただいた理由は、第二のハードルを乗り越えたいと
思っていただいたことと、それに加えお子さんの成長に伴うご自身のための
時間の使い方を考えられたからということでした。

 

完全にお子さんのことを手放しにできるわけではありませんが
少しずつお母さまがご自身のために使える時間作りたい。
お子さんにとってもお母様がこういったレッスンを受けられることで
ある程度、自分のことを自分で管理できるようになってほしいともおっしゃっていました。

 

いろいろな方それぞれにレッスンを受けたいと思われる理由があります。

みなさんの音楽生活がうまくいくようにスタッフみんなでしっかりサポートしていきたいと思っています。

いっしょにハードルを越えていきましょう!

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて