いつまでも応援するよ!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

中学3年生は今とても大切な時期に来ていますね。

進路を考える

昨日もレッスン受講中の生徒さんから進路を変更したというご連絡をいただきました。
音楽高校に進みたいとの希望で春から専門的なレッスンを受けていただいておりました。
受験に必要な楽典やソルフェージュ、聴音のレッスンを頑張っていただいていたのですが

突然、吹奏楽に強い学校に進学したいと進路変更の希望をおっしゃられたそうです。

レッスンをおこなっていただいていた先生はもちろんですが、保護者の方もびっくり!

 

でも願書を出す期限が迫っていましたのでご自宅でしっかりご家族で相談してくださいと先生はおっしゃられていたようです。

 

もちろん春にも将来の事を考えてたくさんのお話しをしていたのですが

最終的には本人の希望が一番大事ということで今回は進路変更を決定されました。

 

これからの覚悟を

受験する学校を変更したことで必要のないレッスンは受けなくてもよくなりました。

受験しないのに専門的なレッスンを受けるというのは指導講師にとっても

保護者の方にとっても負担になりますので退会が決まってしまいました。

当店としては教室を退会されることはとても残念なことではありますが
将来をしっかり考えて出した結論はみんなで応援したいと思っております。
ですから生徒さんにはこれからのやるべきことを少しアドバイスさせていただ行きました。

 

クラブ活動がとても盛んな学校で生徒さんの自宅からは遠く通学にも時間がかかります。

通学の時間や隙間時間を有効に使って勉強はしっかりするようにとお伝えしました。

 

また自分の好きなことだけやっていればいいのではないこと、そのために保護者の方がたくさんの協力をしてくださいってる事を肝に銘じて頑張ってね!と言うと少し照れくさそうに、でもしっかりとした目で「頑張ります!」と言ってくれました。
レッスンに通ってくださっていれば今後も逐一状況を伺えるのですがおやめになってしまうとそうはいきません。

でもどこかで出会ったら必ず聞くからねなんて少し脅しも入っていたかもしれません。

でもそれだけ生徒さんの事を気にしているんだよということは伝わったかなと思います。

 

そして春までレッスンを受けていた先生方にも進路変更したことをきちんと伝えたとおっしゃっていました。

こういった礼儀を大切にされているご家庭なのでお子さん自身もきちんとできる人になれると思います。
教室に通われなくなってもいつまでも大切な生徒さん、いつも応援しています。

自分の夢に向かってしっかり頑張ってほしいです。

 

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子