効率的な練習のためにサポート

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

今月末はエレクトーンフェスティバル2017 アンサンブルの部 平瀬楽器店別大会です。

練習方法を工夫

アンサンブルは音楽用語で2人以上の人が同時に演奏するという意味です。どの楽器でもひとりでは演奏できていても人と合わせるとうまくいかないということはよくあります。
もうすぐ行われるエレクトーンフェスティバルにむけて、自宅にはエレクトーンやピアノを持っていても、メンバーと合わせる練習をするため、教室をレンタルして練習される方が増えています。

そのため土曜や平日夕方以降の教室は毎日レンタルでいっぱい。メンバーと時間調整したにもかかわらず教室の空きがなく練習ができないとお困りの方もいらっ者います。

 

ご予約がとれず練習出来ないのは申し訳ないのですが、本当に熱心な方がたくさんいらっしゃってスタッフとしては嬉しい限りです。
教室のレンタルができなくてお困りお方にお知らせしたい事が!

新しい機能をフル活用

実は最新のエレクトーンでは新しい録音機能が備わりました。

それはご自身やお友だちがエレクトーンで演奏したものをUSBに録音し、コンポやパソコンで再生できるというものです。(オーディオ録音)

自宅で友だちの演奏した音にあわせて練習ができるんです。

今までは同じエレクトーンがないと再生できないタイプの録音しかできなかったのですが。

もちろん最新のエレクトーンをお持ちの方なら録音した音をエレクトーンで再生できます。

それに合わせて自分音色データでの演奏(別の音色データも読み込める)もできるんです。

 

 

まるで友だちがエレクトーンの中で弾いてくれている様な状態になるわけです。

これってすごく便利だと思いませんか~。
でも先日保護者の方からお問い合わせがありました。

操作の仕方がわからない

その便利は方法で実際にやってみよう!と挑戦してくださったのですが
どうも「うまくいかない・・・どうしたらいいの」とお問い合わせがありました。
実は私自身は鍵盤が弾けないのでこの操作、実際にやってみたことがなかったんです。
早速ヤマハのカスタマーセンターに問い合わせてみました。

「やりたいことを説明し、実際その操作をできたかはわからないですが、正しい操作手順を教えてほしい」と。
しかし残念ながらサポートのお姉さんは「どんなことをして、何ができないのか(エラーが出ているのか)おっしゃっていただかないとわかりません」と若干冷たい対応。これはとても残念だな~と思ってしまいました。
エレクトーンのレッスンを受けているのは小学生のお子さん。保護者の方はちょっとした操作もわからない人の方が多くどこをどうしたらいいかもわからない方の方がおおいんです。もし保護者の方が直接カスタマーセンターに連絡されて同じような対応をされたらすごく不快な思いをされたんじゃないかな~と思ってしまいました。

 

これではらちが明かないので、エレクトーンの得意な講師に問い合わせてお返事しました。

でもやはりどうしたらいいかよくわからなかったようです。

 

 

後日レッスンの時に先生に操作してもらって、自宅でも同じようにできるようになったとご連絡いただけてホッとしました。

 

 

結局あまり役に立てずに申し訳ないな~と、そして同時にせっかくとても良い機能を持ったエレクトーンで効率のよい練習をご案内できるのにちゃんと説明できなくて悔しいな~と思いました。

 

演奏はできなくてももう少しエレクトーンに詳しくなってきちんと生徒さんをサポートできるようになりたいです。お勉強します。

 

 

 

 


☆体験レッスン&特別キャンペーン実施中☆

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと, エレクトーン