仲良しグループ。みんなで早めに進路相談

      2017/10/07

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

ヤマハのグループレッスンに通っていただいている保護者の方から
次の春からのコースについてお問い合わせをいただきました。

次の春からはどうしよう

そのクラスは女の子ばかりの仲良し5人組のグループです。

保護者の方同士もとっても仲が良くてお子さんがレッスンを受けていらっしゃる間ロビーでおしゃべりをされていることがしばしば。

ご兄弟の年齢も同じような家族構成の方がいらっしゃることもあって
家族ぐるみでお付き合いをしていただいています。

ただ各家庭にはそれぞれの事情がありますので毎年次のクラスはどうしようと早め早めに皆さんでご検討いただいているようです。

 

 

どんな進路があるの?

ヤマハの音楽教室は2015年からシステム体系を見直しリニューアルを進めています。
ここ数年コース内容にも変更がある可能性があり、スタッフも講師も細かいコース名や内容に不明なところがありきちんとお答えできないこともあります。

 

でもそんな中ですが指導に関してのテキストのベースとなる考え方は変わりませんので
そういった面から今後進んでいただけるコースなどを案内しています。

 

現在幼児科を修了された後はグループレッスン、個人レッスンを選んでいただくことができ、選択していただいた各コースによってテキストが違ったり、テキストの進度が違います。

 

グループレッスンでどんな効果があるのか、個人レッスンはどんな様子なのかといったことも含めて説明させていただきました。

 

保護者の皆さんの中にはご自身が小さいころに習っていたピアノレッスンを比べてどう違うのかというところを気にされている方もいらっしゃいました。

テキストのジャンルが幅広い

市販の教本を買ってピアノの個人レッスンを受けると同じ作曲家の作った練習曲集を使うことが多くなります。
ハノンやブルクミュラーはテキストの名前ではなく作曲家の名前なんですよとお伝えするとピアノを習っていた方でも「えー!そうだったんですか」と驚かれます。

 

それに対してヤマハ音楽教室の各コースでは専用テキストを使っています。

それぞれの生徒が選んで練習するレパートリーテキストはグループレッスンコースにも個人レッスンにも準備されています。

 

そのテキストはレベルに合わせた幅広いジャンルの曲が選ばれています。
ですから一部の作曲家に偏らない幅広い音楽の世界を経験することができるようになっています。

 

この説明をしたところ、保護者の皆さんはお子さんが使っていらっしゃるテキストをあらためて見直して「ほんとだー。よくできてるね~」ととても感心してくださいました。

スタッフとしては生徒さんも保護者の皆さんもずっとレッスンで使っているから知っているだろうと思っていました。

しかし普段から見ているテキストをそんな風に思ってみてはいなかったとおっしゃり、テキストの良さを再認識していただけたようです。

 

 

まだ半年先の進路と思う方も多いかもしれませんが、事前にたくさんの情報を得て検討していくのはとてもいいことだと思います。

 

私たちにもお答えできないこともたくさんあるかもしれませんが一緒により良い進路を考えていければと思いました。いつでもご相談ください。お待ちしています!

 


☆体験レッスン&特別キャンペーン実施中☆

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて, 教室の様子