ウクレレ好きな方必読!弦の交換タイミングって?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は夕方から一人で店番をしていたのですが、

お客様との接客でこんな質問をいただきました。

 

●ウクレレ

 

そのお客様は、2~3年ほど前に当店で1本目の

ウクレレを買ってくださった方で、

それからもお仲間と一緒にちょくちょく

お店に遊びに来られます。

 

結構ちゃんと練習をされているご様子で、

ウクレレの周辺小物をチェックして帰られ、

次に来られたときにはそれをお買い求めに

なられるというのが定番のパターンです。

 

先日も「ウクレレのコードスタンプって便利なの?」と

いうお話をさせてもらいました。

 

なかなか普通に練習をしているだけでは

コードスタンプなんて必要にはなりませんからね。

 

結構真面目に取り組んでられるご様子で、

こちらとしてもとっても嬉しいんです。

 

 

●弦の交換

 

で、その方からの質問はこちら

「ウクレレの弦っていつ変えたらいいの?」

 

 

これはこの方だけじゃなくて、

ウクレレを演奏される方すべてが

共通してお持ちのお悩みだと思います。

 

 

ギターの弦は切れたら交換せざるを得ないので、

それがそのタイミングというのは皆さん

よくご存じです。

 

 

また、切れなかったとしてもサビが

ひどくなってきたら交換した方が

いいんじゃないか、

と思われる方がほとんどですよね。

 

 

でも、ウクレレってナイロン弦ですから

サビませんし、

めちゃくちゃ強く引っ張っても

なかなか切れません。

 

そりゃいつ交換したらいいの?って

いう疑問が出てくるのが普通なんですよね。

 

 

 

●フレッシュ&クリーン

 

じゃあ、いつ交換したらいいのかと

いいますと、

 

最低でも半年に一度とかは

交換されたほうがいいと思います。

 

特に半年という期間に決まりはありませんが、

新しい弦に張り替えると、とっても音が

華やかになります。

新しい楽器に変えたみたいな感覚になります。

 

 

それに、弦を全部外すと楽器の掃除が

しやすいんですよね。

 

なので、たまには弦の交換をしてください。

で、いろんな弦が発売されていますので、

いろいろ試してもらうのも

楽しいんじゃないかなと思います。

 

 

 

●心がけましょ

 

結局のところ、

ウクレレの弦は切れないので交換する

タイミングがないのですが、

自分でこの時期と決めてもらって

定期的に交換してもらうことが

ベターだと思います。

 

お掃除の一環だと思って

取り組んでもらうのが楽器にとっても

いいんじゃないかなと思うんです。

 

ぜひ参考になさってくださいませ!

 

 

 

という内容の動画を昨夜作りました。

この記事の一番下に貼っておきますので、

動画もぜひぜひご覧くださ~い!

 


☆体験レッスン&特別キャンペーン実施中☆

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 楽器のこと, 楽器修理