演奏家と講師は兼ねられない?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

先日、当店の講師が新聞に載りました!

 

●ニューアルバム

 

最初に断っておきますが、新聞に載ったといっても

犯罪をしたとかそういうのではなく、

もっといい情報で、です(笑)

 

当店音楽教室のギター講師である藍田先生

新しいアルバムを発売されまして、その取材記事が

結構大きく地元の神戸新聞に掲載されたんです!

 

それがこちら!ででーーん!

 

 

●プロフィール

 

藍田先生のプロフィールはこちら

 

1978年7月31日生まれ。兵庫県三田市出身のシンガーソングライター。
高校時代に藤本一馬(orange pekoe)とバンド結成後、本格的に活動を開始。
シンガーソングライターとしての活動の傍ら「アコギでエエやん!」の主催者としても知られており、
関西のアコースティックシーンをリードするこのイベントは、観客・出演者の両方面から好評を博しシリーズ化されている。
2005年4月、新たな響きを求めフラットマンドリンに着手。宮崎勝之氏に師事しフラットマンドリンを学ぶ。
2007年7月、ブログ本「藍田真一的日記」を出版。世界初の「ブログ本朗読ライブ」を行なう。
2008年4月、島田紳助氏オーナーのフォークソングバー「BAR HASEGAWA」に出演。
2009年8月、40年ぶりに開催された伝説の野外イベント「中津川フォークジャンボリー」(09’椛の湖フォークジャンボリー)に出演。
ヴォーカル、ギター、マンドリン、イベントプロデューサー、そしてブログライターと多方面で遺憾無く才能を発揮する今注目のマルチアーティスト。
現在、「マンドリン弾き語り」という未開のジャンルに挑戦中!

 

※当店ホームページより

 

プロフィールを読んでいただいて分かる通り、

この先生は演奏活動に軸足を置いている、

いわゆるアーティストなんです。

 

 

●演奏活動

 

当店音楽教室の中でもギターや管弦楽器の講師は

現役のプレーヤーをされている方が非常に多いです。

鍵盤楽器の講師の中にも演奏活動をされている方も

いらっしゃいます。

 

 

講師というのは教えるのが仕事であって、演奏するのは

仕事じゃないと割り切ってしまう方も少なくありません。

たしかにそれは一理あって、演奏と講師というのは

基本的には違う業務ですから、

そこを無理矢理同居させる必要はないかなとも思います。

 

 

●リスペクト

 

しかし、教えてもらっている生徒さんからすると、

自分の先生の演奏を聞くことって本当にレアで

貴重な体験なんです。リスペクトそのものなんです。

なので、発表会の際の講師演奏なんかが

非常に好評なのはこのせいなんですね。

 

 

演奏活動に主軸を置くというのは大変難しいこと

だとは思いますが。こういったチャレンジをしている

若いプレーヤー、若い講師を平瀬楽器では

バックアップしていきたいと思いますし、

どんどん生徒さんに関わってもらいたいなと思っています。

 

今後の藍田先生を始めとするプレーヤー講師たちの

活動にも要注目です!

 


☆体験レッスン&特別キャンペーン実施中☆

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 未分類