提供できる幸せ

      2017/08/27

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は新レッスンのための打ち合わせをしてきました!

 

●新レッスン

 

平瀬楽器では本日現在30コースのレッスンを開講しています。

それだけでも十分な量かもしれませんが、もしかしたらもっともっと別の夜級をお求めのお客様もおいでかもしれません。

たとえば、非常にニッチなレッスンとか、そういうことです。

そういう方を想定して、全く新しいレッスンを現在検討しています。

 

●なんのため?

 

それは何のためなのかというと、すべてはお客様のため。

お客様は色んな方がいらっしゃるのですべてのニーズに答えるというのはなかなか無理な話です。

でも、そのほんの少しだったとしても、ほんの数%であったとしても、必要だと思ってもらえるものを提供できるかもしれません。

そのために、いろんなことを感がえて、いろんな仕掛けをしていくわけです。

 

 

●TODOとスケジュール感

 

この日のミーティングでは、スタッフ間での宿題とスケジュール感を共有しました。

宿題というのは、お互いのやることリストーつまりtodoです。

 

この日までにこれを作る、この日までに会議をする、この日までに決める、とかそういうことです。

 

スケジュール感はその名の通り、宿題をやるに当たってのケツ叩きです(笑)

これが一番大事かもしれません(笑)

 

●ローンチ

 

この宿題やスケジュールというのは、別になかったとしても大丈夫です。

でも、本気でやろうと思えば思うほど、これらの項目が大切なんだと気づくようになるんです。

だって、それを設定しないと実現できないですもんね。

「ローンチ」ってそういうものなんだと思います。

 

なんでもいいからリリースをしたとしても、それはただ単にリリースをしたというだけ。本当にリリースをするということは「ローンチ」なんです。責任を持ってリリースをするというイメージなのかな?

 

そのサービスを欲しい人がいて、それを提供できるということが大切なのかなと思うんです。

それくらい突き詰めてもいいのかなと思うんです。

 

誰に何を提供するかを突き詰めること、ということは、責任なのかなと思うんです。

自分たちのいいと思うものを本気で提供することができる、ということが幸せなのかなーと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 自分のこと