ない、できない、わからないでは済ませたくない!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日は久しぶりのお仕事で体がなまっている気がしました。
しっかり気合を入れてお仕事しないと!と思った次第です。

普段にはない問い合わせも

実はこの時期、大きな企業はまだ夏休み期間中というところも多いです。

 

教室の講師も中には今日、明日ぐらいまではレッスンをお休みされている方もいらっしゃいます。
とは言っても講師たちは自宅で次のレッスンプランを考えたり、次のイベントのための楽譜を書いたりと忙しい毎日を過ごしていらっしゃいますが・・・。

 

そういった理由で教室はレッスンもまばらでした。比較的ゆったりとした空気が流れていました。

 

でもこういうゆったりした時ほど「よくわからない」問い合わせが多くあります。

「特殊な楽器のパーツ」のお問い合わせであったり、急がないけれどあればうれしいなとおっしゃるんですが「探しにくい楽譜(古い)」のお問い合わせなど。

できるだけ速やかにお答えしたいと思うのですが、楽譜を出版しているメーカーや楽器の販売のメーカーが来週まで休業だったりするんですよね。

確認したところヤマハの楽譜や楽器を扱っているところも20日(日)までお休みされてますので
こちらとしてはいろいろなお問い合わせに対応できなくて困ることもしばしば。

 

少しお時間をいただくことになってしまいますが「お調べして ご連絡」ということにさせていただきました。

 

急ぎの修理

そんな各社の連休の影響が出ている今日も急ぎのご相談がありました。

 

「シンセサイザーに楽譜置きを取り付けるためのパーツが無くなった。明日楽器を使うんですけれど、どうにかなりませんか?」

さすがに特殊なパーツですのでお店には在庫がありません。当然取り寄せになりますが
来週までメーカーがお休みで出荷されません。間に合いません。さて困りました。

 

あっさり「無い、できない。」とお返事するのは簡単ですが、先方も困られています。
何とかできないものかとしばらく考えた末に、弦楽器や管楽器の方が使う譜面台をお案内させていただくことにしました。
鍵盤楽器で別の譜面台を使うことってとても稀なんですが、今回はそうもいっていられない様子。現物を現場にお持ちしてご提案させていただきました。
イベントで使うシンセサイザーですので見た目も重要です。

実物をご覧いただいて「これなら大丈夫」とご判断いただけました。

 

 

今回、修理ができたわけではありありませんが、代わりの提案ができて本当に良かったです。

 

 

皆さんのお悩みやお困りごとには精一杯お答えしたいと思います。

ご相談お待ちしております。

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること