コンディションを整える

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは〜♪

 

夏期休暇最終日(お盆休み)です。

 

昨日親戚の家に初盆参りに行ってきました。
初盆参りとは昨年夏から今年夏までに亡くなられたなられた方がいらっしゃる御宅へお参りに行く行事です。

 

長距離走行

ちょっと遠い親戚のお家では近所の川へ流す灯籠流しというものが行われました。
灯籠流しというだけあって川へ流す時間は夜の9時ごろ。
ですから親戚の家に行くのも日中ではなく夜に伺いました。

 

通常は車で約2時間と少しで行ける距離ですがやはり帰省ラッシュも重なって片道3時間強のドライブとなりました。
宿泊はせずに帰ってきたのですが、帰りはスムーズに帰ってこれましたので往復約5時間の運転。
ちょっと長時間の運転でした。

 

その道中、もう10年ほど乗っている車の警告ランプが時々点灯したのでとてもビックリしました。
実は、先月車検をしたばかりだったのでちょっと焦りました。

 

このお休みが終わったらなるべく早く車屋さんに見てもらおうと思っています。

 

体と楽器のコンディション

車は普段1時間以内の移動はよくあります。でも頻繁には長距離走ることはありませんので警告ランプに気がついていないだけなのかもしれません。
無事に帰ってこれて本当に良かったと思いました。

 

楽器もそうなんですよね。大人になると毎日楽器を触るという時間を確保するのは難しいことです。
でも先日の日曜までの期間はコンクールのためにほぼ毎日楽器を練習しました。

 

私が演奏する楽器はフルートですのでたくさんのキーが付いていてあちこちが連動しています。
今回はその連動が微妙に悪くなっているのを感じました。

 

普段は1週間に2回練習できればいい方なので体のコンディションを整えることに必死です。
特に新しい楽譜や久しぶりの楽譜は指の練習することに必死だったりもします。
残念ながら、そんな時は楽器のコンディションがいいか悪いかに注意が行かなくなってしまっています。

 

でも毎日練習すると自分自身の体のコンディションはある程度一定になります。

その上で楽器の状態を感じると、ほんの少しの不具合にもなんだか変だな〜と気がつけるようになっていました。

 

毎日教室の生徒さんには毎日少しでも練習してくださいとお願いしているのですが
その理由をわかっていただく説明の一つになるな〜と思った次第です。

 

 

ピアノは1年に1回は調律をしてもらいましょう。
管楽器は半年から1年に1度は定期点検に出しましょう。
ギターなどの弦は3ヶ月から半年で交換しましょう。

 

とよく言います。

 

この目安はあくまでもガイドラインです。
毎日少しでも楽器を触っているといつもと違うと感じられるようになります。

 

何かおかしいなと思ったら調律や点検、弦の交換をして見てくださいね。
いい音でいい音楽を楽しみましょう。

 

 

では明日から平瀬楽器は通常営業となります。ご来店おまちしております。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器のこと