素直は力、ステキな力

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます。

昨日は兵庫三田ピアノアカデミー夏期講習の最終日、千秋楽でした!

 

●弾きあい会

 

夏期講習の最終日、レッスン会場とは

別の場所に移動して弾きあい会を行います。

お互いに練習してきた成果を見せ合うことで

夏期講習の最後を締めようというプランです。

 

昨日はウッディタウン市民センターの

大集会室をお借りして行いました。

 

弾きあい会はもちろんクローズドの会です。

身内と先生しか来ません。

ですので、ある程度なぁなぁになって

しまうことも考えられるのですが…。

 

 

●本番さながら

 

残念ながらそんなぬるめの空気は

微塵も感じません。

 

先生に聞いてもらえる、

仲間に聞いてもらえるという環境が

刺激的なのか、全員本番さながらの

集中力で臨んでくれている様子でした。

 

時期的にコンクールの課題曲を

演奏する子が多かったのですが、

同じ曲がかぶったとしても

それぞれ個性のある演奏を

聞かせてもらいました。

 

発表会で言うとトリを務めるような面々が

集っているわけですから、

ただ聞いているだけでも満足です。

あっという間の数時間でした。

 

 

●素直は力、ステキも力

 

この数週間、夏期講習に来られた面々と

色々と関わってきました。

出来る限り練習がしやすい環境を整えたり

するのもこちらの仕事ですし、

スケジュールの調整等も

色々と難儀した部分もありました。

 

でも、やってみて感じたのは、

受講する子どもたちも、

そしてそのご両親も、

もっと言えばその先生方も、

みなさんがとても協力的ということ。

 

多少のお願いでも聞き入れて

くださるから、こちらとしては

本当にストレスのない中

段取りをさせていただくことが出来ました。

ほんとうに感謝です。

 

 

これってレッスンでも言えると

思うのですが、何かを教えてもらうときに

素直に受け入れることが出来るかどうか

というのはノビシロに関わってくる

部分だと思うんです。

 

どれだけすごい演奏をしている

スーパー小学生だったとしても、

こちらの言うことに関しては

素直にハイハイと聞いてくれるんです。

 

もちろん彼女たちにとって

それがベターなことも経験上

よくわかっているからだと

思うのですが、

そうしてくれるからこちらもやりやすい。

ますます評価が上がるわけなんです。

 

この子たちはどこに行っても

かわいがられるだろうなぁ

と思うわけです。

 

 

●ますます伸びてください

 

そんな素直で超頑張り屋のみんなが

集まった夏期講習は成功裏に

終えることが出来ました。

 

きっとこれからのコンクールでも

良い結果を出してくれることでしょう。

で、また精神的にも少しずつ

成長していってくれることでしょう。

 

あの夏期講習でがんばれたから、

もっともっと上手になれた。

タフになれた。

そんな風に言ってもらえるように

なればいいなと思います。

 

もっともっとがんばって、

ますます伸びていってくださいね!

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて