●●が重要!屋外イベント開催の心得

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は屋外でのコンサートでした。

とっても楽しいコンサートになるはずだったのに、

雨のため途中で中止になってしまいました。

めっちゃ残念!

 

●屋外コンサート

 

エコール・リラでの屋外コンサートは年に2~3回。

寒い冬の時期を除いて四季に一度くらいは

開催させてもらっています。

 

エレクトーンや電子ピアノを持ち出して、

屋外の広場で演奏をします。

コンクールに向けての曲を演奏する生徒さんもいますし、

この日に向けて練習をしてきた生徒さんもいます。

 

いあゆる発表会とはちょっと違う開放感と、

たまたまお買い物に来られているまったく知らない人たちが

見るという緊張感があるステージで、

個人的にもとっても好きなイベントなんです。

 

 

●残念!

 

昨日は16:00から開演。

準備も順調に進み、いざ開演となった直後くらいから

雨雲が押し寄せてきまして、16:30ころには雨。

それも結構大粒の雨。

 

これはもう無理と判断をしまして途中でしたが

中止とさせてもらいました。

 

せっかく準備をしてきてくれた生徒さんたちには

本当に申し訳ないのですが、天気には逆らえません。

 

これまで屋外のコンサートは何度もやってきたのですが、

途中中止は初の経験でした。めっちゃ残念でした。

 

 

 

●意思決定は早い方が良い

 

ここ数年音響の仕事をいただくことも多くなっており、

自分たちが屋外の仕事に行くことも結構あります。

その中でも雨や風などの影響でイベントの

開催が危ぶまれたこともあります。

 

その時に判断するのは主催者。

 

我々業者は依頼を受けて伺っているだけなので、

雨なので無理です、風がきついので止めます、

などというわけにはいかないんです。

(機械が壊れるのは絶対嫌なんですけどね)

 
しかし、お客様はそうはいきません。

せっかく楽しみにしていたイベントが

雨で中止になるのは残念ではありますが、

無理して開催した結果、そのイベントの思い出が

雨や風だけになってしまっては元も子もありません。

 

やはりこういった屋外での催し物を行う際の

早めの意思決定というのは主催者にとって

必須の条件なんじゃないかなと思うんです。

 

昨日の場合は若干早めだったかもしれませんが、

演奏する側も聞いていただく側もベストの

コンディションを整えようと思うと

良い判断だったんじゃないかなと思います。

 

 

●来月仕切り直し

 

昨日は中止にした直後、

その場で来月の空き日程を確認し、すぐに確保しました。

 

今回残念ながら出演できなかった方々に

優先的にお声をかけさせてもらって、

無念を晴らせればと思っています。

 

来月こそは晴れたらいいな。

暑くて気持ちの良いコンサートに

できたらいいなと思っています。

 

 

ステキな雰囲気と音響がそろったホールも

もちろんいいのですが、

屋外ならではの楽しみっていうのも

あるんですよね。

 

もちろん雨や風は勘弁願いたいのですが、

こんなアクシデントも含めて屋外の

コンサートって楽しいなって思うんです。

 

機会があれば屋外コンサートにも

出演してみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆毎年大好評!【平瀬楽器のピアノ解体ショー】☆★☆★

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - イベント開催ノウハウ, コンサート, イベント屋