久しぶりの舞台です。演奏頑張ります。

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

今日は吹奏楽の練習に行ってきました。

周りの音を聴く

明日が吹奏楽団の定期演奏会です。
「時間がたりな~い」と思いながらの練習でした。

社会人のメンバーはそれぞれ仕事を調整して楽団の練習に参加しています。

普段はなかなか練習にこれないメンバーもたくさんいます
そんなメンバーも本番直前はなんとか都合をつけて練習に参加します。

そうするといつもは少ない人数で練習しているのですが、参加人数が増えることで音にも厚みが出てきます。
いつもとは違った音やハーモニーが聞こえてきます。

 

 

しかも今日は大ホールでの練習でした。
いつもとは違う音の響きもありました。

いつもはすぐ横で聞こえている音がホールに響きとても遠いところで鳴っているように感じることもあります。

 

 
今日の練習ではいつも以上に周りの音を聴くことに神経を使いました。

生の音って不思議

ホールでのコンサートは演奏者は舞台にいます。観客は客席にいます。

 

演奏者は演奏しているときは客席で聴くことができません。ですから客席にはどのように聴こえるかをということを想像しながら演奏しています。

こうな感じで聞こえているはず!と思っていても全く違うこともあります。

自分のいる場所がほんの少し違うだけでも聴こえ方が変わってきます。

 

 

今回はキーボードも使いますが、そのスピーカーの向きも何パターンか試して違和感なく聞こえる位置を探したりもしました。

生の音って本当に不思議ですね。

 

 

できる限り指揮者や演奏者の理想とする演奏をお客さんに届けたいと思います。

 
いつもはピアノの発表会やエレクトーンの発表会で教室の生徒さんの演奏を聴く裏方ですが、明日だけはライトを浴びて精一杯演奏しようと思います。

教室の生徒さんも何人か来ていただけるようです。聴かれても恥ずかしくない演奏を頑張ります。

 
またたくさんの人に音楽を聴く楽しみを感じてもらいたいなと思っています。

 

 

 

 

 

☆平瀬楽器 音楽教室 体験レッスンキャンペーン実施中!☆

体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと