ガマンをする意味

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

○○したいからガマン!ってあるじゃないですか。

あれって、どうなのかなぁ?と思う時があるんです。

 

●ダイエット

 

実は、わたくし只今絶賛ダイエット実施中でございます。

そこまでガツガツはやっていないのですが、

糖質を気にしながらのダイエットをやっております。

 

たとえばご飯やパン、麺類はあまり食べないようにとか。

ビールや日本酒も摂らないように、とか。

 

基本的に食材に対しての知識があまりないので、

どこまでをどうすればいいのかはわからないのですが、

とにかく気をつけようという程度でダイエット中です。

もちろん運動もしていますよ。

 

 

●そのガマンはいいけど

 

こういった糖質制限ダイエットというのは、

ガマンするのに理由があります。

痩せるために糖質を摂らないようにしているんですもんね。

 

ダイエットなんかはわりとわかりやすいんですが、

それ以外の日常でもいろんなガマンがあるなぁと

思うんです。

それも、ちょっとそれは違うんじゃないかなぁと

いうガマンなんです。

 

 

 

●勉強とクラブ(ピアノ)

 

音楽教室を辞めるタイミングというのは

小学校から中学校へ、中学から高校へ、など

進学をするタイミングというのが定番です。

 

もちろん生活も変わるでしょうし、クラブなんか

が始まっちゃうとなかなか練習する時間も

とれなかったりするのはよくわかります。

 

でも、大学生になってもおとなになっても

自分のペースで続ける人っていうのもいるんですよね。

 

そういう人ってピアノを仕事にしていこうと

いう人ではなく、長く趣味として楽しんでいこうと

いう姿勢の方々が多いようです。

 

 

昔、試験期間中にクラブ活動が休みになって

残念!なんて思った経験はありませんか?

 

今から思うとあれは先生方の試験準備のための

施策だったのかなと思うのですが、試験だから

クラブを休んだとしても、その分の時間を勉強に

当てるかというとそうではないと思うんです。

 

同じ理由で受験だからといってレッスンを

辞めるとか休むとか言う人も少なくありません。

でも、クラブもがんばり、ピアノもがんばり、

勉強もがんばった子っていうのも確実に存在

するんですよね。

 

 

 

●ガマンしないほうが良いのでは?

 

もちろん人それぞれ考え方はあります。

時間の使い方だって十人十色。

追いかけられる方が力を発揮する人も

いるでしょう。

 

 

でもね、時間の使い方を覚えるという意味でも

下手なガマンはもしかすると意味が無いのかもしれません。

 

 

クラブもピアノも勉強もがんばった子たちに

共通しているのは、いつもハキハキしていて

メリハリがしっかりついているところ。

 

おそらく短時間の練習できちんと成果が出る

ような訓練を自分自身で積んできているんだと思います。

 

ピアノが上手になったって仕方ないと思わるかも

しれませんが、何かとの両立をできるような体質を

作るという意味では、毎日の練習が不可欠なピアノと

いう習い事はある程度の負荷がかかって、かえって

効果がでやすいものなんじゃないかなぁと思ったり

もします。

 

 

ダイエットはダイエットでガマンするべき部分は

大いにありますが、習い事はガマンするべきかどうか

一度立ち止まって考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

☆平瀬楽器 音楽教室 体験レッスンキャンペーン実施中!☆

体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて