応援されるミュージシャンはすごい

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日はライブでした!

 

○ライブ

 

自遊空間Amiでは月に何度かライブが行われます。

いつも行っているアマチュアミュージシャンの

発表の場「奏ライブ」とは違いまして、

今日の出演者はプロのミュージシャン。

それもメジャーで活動しているプロの

アーティストの方でした。

 

 

実はこの方、以前に三田に来られた

ことがありまして、その時の音響を

担当させてもらっていたことが

キッカケで、今日のライブが

開催されることになったんです。

 

その方のお名前は香川裕光さん。

 

もともとは介護士として働いて

いらっしゃったのですが、

あるオーディション番組がキッカケで

プロとしてデビューされ、

今は全国各地からオファーが来る

人気歌手として活動されています。

 

 

○たのしい現場

 

そのオーディションで参加者5000名の

中のグランプリに選ばれたっていうん

ですからスゴイ方なんですよね。

実際、歌がめちゃくちゃうまいんです。

 

こんな方と一緒の現場はとにかく楽しいの一言。

もちろんいろんな注文や要望は

飛んできますが、出てくる音がすばらしくって。

とにかく楽しい現場でした。

 

○呼んでもらえるということ

 

「全国を旅して回っている」なんて

さらっとおっしゃっていましたが、

大きな会場をツアーで回っている

のではなく、うちのような小さな

小屋を回ってらっしゃるようです。

 

でも、それらの小さなコンサートを

企画しているのはご本人ではなく、

周りのファンの方々なんです。

 

今回のお話も実はそのファンの

方からいただいたお話だったんです。

 

たしかに、

若いし、歌うまいし、イケメンだし。

でも、それだけじゃない魅力があるから、

呼んであげたくなる人、誰かに聞かせたく

なる人なんだと思います。

この「呼んでもらえる」ってことが

すごい重要なんだろうなぁと思うんです。

 

 

○反面教師じゃなくて

 

以前にも少し書きましたが、プロ、

それもメジャーな方になればなるほど

低姿勢で、心配りが出来る方が

多いように思います。

 

今日の方もまさにその通り。

ファン一人ひとりを大切にし、

小さな会場だからと手を抜いたり

せずに精一杯のステージを

作ってくれました。

 

 

 

だから、アマチュアのみんなに

言いたいのです。

 

レベルやスキルはあとでもいいです。

とにかく周りの人たちから好かれる

ミュージシャンになってください。

それができれば、もしかすると

ミュージシャンとして

もう成功なのかもしれません。

 

相手をしっかり見て、自分にできる

ことを探して向き合うことが

できれば、きっとファンは

増えていきます。

 

どれだけ難しいフレーズが演奏できた

としても聞いてくれる人がいなければ

ただの一人相撲です。

誰かに聞いてもらうこと、

誰かに応援してもらうこと。

それを目的のひとつに持って

もらえれば、きっと音楽は

変わってくるんじゃないかな、

と思います。

 

そんなことを考えさせられた

今日のライブでした。

ステキな時間でした。

ありがとうございました。

 

 

 

☆平瀬楽器 音楽教室 体験レッスンキャンペーン実施中!☆

体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - 考えていること