新しいテキストで意欲満々!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪
ヤマハ音楽教室の各コースは5月スタートってご存知でしたか?

 

新しいテキスト

今日も生徒さんが新しいテキストを購入に来店されました。

 

その生徒さんは今日はレッスン日ではなかったのですが新しいテキストが待ち遠しいとわざわざお越しになられました。いつもならレッスン後、教室の受付や近くの公園で少し遊んで帰るのですが、今日は「早く家に帰って新しい本を見よう!」とおっしゃいました。
前回のレッスンの宿題もばっちりできているそうです。新しい曲を弾いてみたいとワクワクしながら帰られました。

 

小学生になったばかりの生徒さん、小学校にもすこし慣れてきました。ヤマハの5月からの新コースはピアノの個人レッスンもあります。たくさんの新しいことへの期待でいっぱいなんでしょうね。

目がきらきらしていました。こんな笑顔が見られてこちらも嬉しくなりました。

お子さんにとって新しいものはドキドキとワクワクを運んでくれます。

 

 

そんなお子さんの楽しい様子を見ていてすこーし思ったことがあります。

おさがりのテキスト

ご兄弟の中で一番上のお子さんは新しいものでいっぱいです。でも二番目三番目になると使える物は使おうということで「お下がり」を与えられますよね。
これは物を大切にするという点でとても大切なことです。

 

ただピアノ教室のテキストは新しいものを買ってあげて欲しいです。音符マグネットセットやCD、DVDは兼用でいいと思います。

でも特に書き込みをするものや注意書きの入っている楽譜は同じものを持っていても専用に新しいものを購入してほしいです。

 

理由その1

お兄ちゃんやお姉ちゃんが書き込んで使ったものはいくら消してもなんとなく見えてしまいます。それによって要領よくできるお子さんもいらっしゃいますが、うっすら見える書き込みに頼ってレッスンを受けてしまい、考えたりしなくなってしまいます。それではレッスンを受けているのがもったいないと思うからです。

理由その2

私自身も次女なので2番目お子さんの気持ちが少しわかるのですが、お下がりばかりなので気持ちが盛り上がりません。他のお友達は新しい物を使っているのに自分はお下がり?と感じてしまうことが時々ありました。
お子さんのレッスンへの意欲を高めるためにも保護者の皆さん、楽譜や教本は新しいものを買ってあげてくださいね。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること