発表会初日!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

 

いよいよ第55回ミュージックアミイ発表会が始まりました。

当日の様子を少し・・・。

ピアノの発表会の前に欠かせない準備としてホールのピアノ調律があります。
今日はホール専属の調律師さんが生徒さんが弾きやすいようにと朝早くから調律してくださいました。

 

ピアニストの出演するコンサートのための調律と生徒さんの発表会のための調律では少し調整が違うそうです。

 

今日のピアノは生徒さんが弾きやすいように考えて調律しましたよ。とおっしゃっていました。ありがとうございます。

 

第1部は10:30からの開演でした。スタッフが場内の準備のためにホールに到着すると駐車場にはすでに出演される生徒さんと保護者の皆さんがお待ちでした。

ピアノ調律が完了して先生方がピアノの状態を確認されています。その間は出演前の生徒さんはロビーでお待ちいただいています。
はじめての方など何人かが足台や椅子の高さを確認するために開場前にホールに入られましたが少々時間がかかり、開場が遅れてしまいました。

ドキドキしながらお持ちいただいている保護者の皆さんすいませんでした。

いよいよはじまった発表会

大きなピアノでひとりで演奏するというのはとても緊張するものですが、どの生徒さんもしっかり演奏してくれました。

今日のプログラムでは先生との連弾やご兄弟での連弾、親子での連弾といったステージもあり耳も目にも楽しませていただきました。

 

当然と言えば当然ですが、毎年年齢が上がっていくごとに衣装が短いドレスから大人っぽい衣装に変わっていくのをみて体の成長を感じられます

そして演奏する曲もレベルアップしています。もうこんな曲が弾けるようになっているんだ!と感じられるひとときです。

 

学校のお友達や先生も見に来ていただいていたようです。発表会後にはほっとした様子でお友達とおしゃべりしていらっしゃいました。レッスンの時とは違ったお顔を見ることができました。
今日も明日もまだまだたくさんの生徒さんが出演されます。

ぜひお友達の演奏を聴きに来てください。

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 発表会