楽器屋さんは面白いものがいっぱい!試してみて!

   

初心者のための音楽サービス専門店平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

楽器屋さんでお仕事をしていると面白い楽器がたくさんあります。

面白い楽器

とにかく知らない楽器がいっぱいあります。

8174vv3q49l-_sl1500_

↑これは「パフパフラッパ」その名の通り「パフ」と音がでます。

41ugd510x5l-_sl1000_

↑コレはスライドホイッスル!「ぴゅーーーーー」と音が出ます。

 

これらは少しまえに近所の幼稚園の先生から問い合わせがありました。

「パフ」って音が出る楽器さがしているんですけど・・・・。

「ぴゅーーーーーー」ってなる楽器欲しいんですけど。

 

そうなんです。正式名称がわからないので音を表現してくださいました。

 

この2つの楽器は比較的かんたんに名称がわかりましたが、私達でもわからない楽器もたくさんあります。

フレクサトーン、ビブラスラップ、カバサ、ラチェット、レインスティック、クイーカー

どれもきいたことはありますが実際どんな音が出るのかわからないですよね。

 

先日レッスンに来ていただいている生徒さんが店頭の商品を見て

あまり知られていない楽器

 

これなあに?
unnamed

 

ご存知のかたは少ないかもしれませんね。

「カズー」という楽器です。

カズー(Kazoo)は膜鳴楽器の一種。

膜鳴楽器とは、開口に張った膜の振動によって音を出す楽器のこと

真鍮(あるいはプラスチック)製の管の一部に羊皮紙(現在はポリプロピレンフィルムなどで代用)を張り、口に咥えながら声を発し、共鳴、振動させて演奏する。発声によって音の高低を付ける事ができる。

 

みた感じには息を口をつけて吹きかけるように演奏するように思う方が多いですが、この楽器は口にくわえてくわえて声をだすと濁ったような?振動した音がでます。口にくわえて歌をうたうといいのです。

早速試してみた生徒さんはとっても面白がっていました。

 

日本のミュージシャンではゆずや山崎まさよしがライブなどで使っていますね。曲の間奏部分でハーモニカでかっこいい演奏をされたりしますが、その部分でこのカズーが使われることが多いです。口にくわえて歌うだけですのでわざわざ他の楽器(ハーモニカなど)を取り入れなくても曲に変化をつけることが出来るんです。

小さなお子さんでも歌が歌えれば手軽に演奏できる楽器です。面白いでしょ。

 

教室でのクラスコンサートに使ってみてはいかがですか?とおすすめしてしまいました。

みなさんもお家で、お友達とパーティーやミニコンサートに持っていけばあっというまに人気者ですよ。ぜひ試してみてください。

平瀬楽器各店で好評販売中です!

 

インターネットでの購入は↓

カズー販売はこちら

スライドホイッスルはこちら

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器のこと