いよいよ明日!エレクトーンフェスティバル2016アンサンブル兵庫地区ファイナル!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

 

いよいよ明日はエレクトーンフェスティバル2016 アンサンブル演奏部門 兵庫地区ファイナルです。

小学生低学年部門は

兵庫地区はエレクトーンのレベルがとっても高いと評判の地区です。当然会場はたくさんの来場者で満席。いい席を確保するのが大変です。

明日は少し早目にいってしっかり聴けるように準備万端にしようと思っています。

 

今年、平瀬楽器の代表として出場するグループは2組!

 

小学生低学年部門にはGran Bestのの皆さんが出場されます。

Gran Bestのメンバーは小学2年生と3年生のグループです。幼児科(5歳)のころからアンサンブルでエレクトーンフェスティバルに参加しはじめました。

昨年は店別大会で入賞できなかったので「今年こそは!」ととても熱心に取り組んでいただいていました。

普通の小学2~3年生ではなかなか芽生えていることが少ない練習に対する自覚。その自覚が本人たちに芽生えているグループです。

店別大会までの練習もとても熱心に取り組んでいただいていましたが、今回地区ファイナル代表に選ばれ、さらに気合が入った様です。

お友達の家にいって練習をしたり、教室をレンタルしてあわせる練習をしたり、練習方法もとても工夫されていました。

 

いよいよファイナルステージですので保護者の皆さんにお声かけしました。そうするとお子さんたちが明日が最後だなんてさみしい!もっともっと演奏したいと言っているそうです。

それをきいて明日の演奏がとても楽しみになりました。

 

小学生高学年部門は

もう一つのグループは小学3年~5年生の4人グループ「Tiara of 7leaves」の皆さんです。

小学生高学年になるとすこし大人っぽいのかな?と思うかもしれませんが実はレッスン室の外では少し幼い?かわいい女の子たちです。でもやはりレッスンに入り、ひとたび楽器に向かうと一気に表情が変わります。

このメンバー全員、個人レッスンはピアノ専攻ですので、レッスン以外ではエレクトーンを弾きません。でも普段から自分たちが演奏する曲についての勉強や研究をしっかりされていますので、ひとりひとりが自分の役割を感じながら曲にむかいアンサンブルをされています。さすがジュニア専門コースの皆さんです。

 

今日はどちらのグループの皆さんも明日にむけた最終練習にお越しいただきました。忙しい中、時間を調整して送り迎えしていただいてる保護者の皆様にも感謝です。

 

練習や演奏を見てください

どちらのグループも先生が大好き、グループメンバーが大好き、エレクトーンが大好き、アンサンブルが大好きな子どもたちが育ってくれているな~と感じています。これが当店のグループレッスンを受けていただいている成果です!

 

素直でまっすぐな子どもたちが素敵な曲を奏でてくれます。ぜひ応援に来ていただきたいです。

 

2016年12月10日(土)エレクトーンフェスティバル2016 アンサンブル演奏部門 兵庫地区ファイナル

会場:ポートピアホール 14:00開場 14:30開演

小学生低学年部門/小学生高学年部門

 

2016年12月11日(日)エレクトーンフェスティバル2016 アンサンブル演奏部門 兵庫地区ファイナル

会場:ポートピアホール 14:00開場 14:30開演

中学生部門/高校生・一般部門/フリー部門

 

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子, 発表会