血や肉に

      2020/11/22

 

vol.1533

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

研修どうだった?と
色んな人から尋ねられます。

 

●好奇心は人並み以上

 

昨日早速研修のレポートを書くべし
ということで、
いろんなことを思い出しながら
感想レポートをしたためていました。

 

でも、出てくるのは自分の未熟さばかり。

出来ないこと、わからないことが
これだけ多いんだということを
痛感したのと同時に

新しい知識に触れられたことの
喜びもたくさんありました。

そういう好奇心は人並み以上に
あるようです(笑)

 

●早速調律

 

早速調律のアポがあり、伺ってきました。

当然ですが、ヨーロッパのピアノ
ではなく、国産のピアノ。

毎年伺わせてもらっている
お家のピアノです。

 

今年はコロナの影響で
全体的に調律のスケジュールが
くるっているので、

いつもは夏頃に伺っているお家が
こんな11月に伸びてしまっていました。

 

それが直接的な原因なのかどうかは
わかりませんが、

昨日触ったピアノはいろんな場面で
「?」がありました。

 

タッチも音色も、

これでいいのかな?
もっとよくなるんじゃないかな?

っていうのが目立ち、
結果として調律時間はいつもより
余分にかかり、
調律後には追加のお手入れの提案を
させていただくことになりました。

 

研修効果、なのかな?(笑)

 

 

●血や肉になった?

 

研修の感想は、
とにかくしんどかったことと、
自分の未熟さを痛感したことに
尽きるのですが、
日々の仕事の中にこんな形で
落ちてくるのがベターです。

 

レッスンや技術って
基本的に繰り返しと積み重ねのものです。

その形が成り立たない
特殊なものってあまり意味がない
と思うんですよね。

 

どれだけ高尚な先生に教えを請うて
特別なレッスンを受けたとしても、
その時そこだけの成果では意味がなく、

その後に続く実力アップや
なにかの気付きがないと
意味がないと思うんです。

 

そういう意味では
今回の研修は血や肉になったのかな、
と早くも思えています。

 

あとはこれを
流されることなく
毎日意識することが重要ですよね。

 

きっとそれだけで変わる。

それが難しいからこそ
意識しなきゃいけない。

 

そのせめぎあいを意識して
努力しなきゃですね!

 

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■フルートデュオのオンラインコンサート開催します!(しかもレクチャー付き!)

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 調律のこと, レッスンについて