楽器以外を売ってもいいじゃない

      2020/09/10

 

vol.1465

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

先だって、ある会社の社長さんと
ご飯を食べていた時のことです。

色々と情報交換をしている中で、
もしかしてその商品って、
うちでも販売できるんじゃない?
みたいなことになりました。

 

そこからとんとん拍子で話が進み、
昨日その方がわざわざやってきて
くださいました。

 

●専門職からの提案

 

その商品自体は
昔からよく知っているのですが、
楽器店がそれを販売することを考える
なんて、思ってもみませんでした。

しかしいろいろ考えていくと
実際に困っている人がたくさんいて、
それに対して専門職からの提案として
この商品はぴったりかなと思ったわけです。

 

もう少しターゲットを
きちんと絞り込んで
提案をしていきたいなと
考えています。

 

●楽器店が売ってはダメな商品

 

楽器店だからこ楽器しか売ってはダメ
というのはないと思います。

 

もちろん楽器店の店頭に
魚や野菜が並んでいるのは
少々不自然ではありますが、

きちんとした理由があれば
それも不自然ではなくなるのかなと
思います。

 

大切なのは、
なぜそれを売っているのか
という理由だと思います。

 

そこが明確になっていて
ブレないものであれば、
野菜を売ってようが魚売ってようが
胸を張っていたらいいのでは
ないかなと思うんです。

 

もちろん、
ただ単に儲かるからとか
需要があるからとか、
時流だからとか
そういう理由で商品や商材を
コロコロ変えるというのとは
ちょっと違うのかなと思います。

 

 

やはり見えないようで
お客様はそういうところを
きっちりご覧になっているように
思うんです。

 

大切にしたい思いというのは
きっと伝わると思います。

 

だからこそその部分を
ぴっかぴかに磨き上げて
いかないといけないなと思った次第です。

 

 

新しい商材?

また近いうちにお話しますね!(笑)

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■これ、結構お気に入り!頑丈&便利なヘッドフォンハンガー

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること, 経営指針