コツコツと付け焼き刃と

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

今日はこの地元・三田市のホールで
吹奏楽コンクールの兵庫県大会が行われます。
ぼくの所属している楽団も当然出場します。

昨日は終日練習。ホールで一日お籠りだったようです。
たまたま伺った別の会場では別の団体が
終日練習をしていました。

そこの団体は他にもいくつか部屋を
押さえていて、いろんな練習に活用していたようです。

 

●終日練習

 

こういうときの直前の終日練習というのは
よくある話だと思います。

それ自体を否定する気持ちはありませんが、
やはり1日中練習をして伸びる部分と
伸びない部分があると思うんです。

えいや!と付け焼き刃的にやっちゃうのは
それでいいと思うのですが、それでは根本的な部分は
伸びません。

夏休みの宿題を一気にやっちゃうのと一緒で
課題の克服はできたとしても、それで学力が
伸びるのかと言われると「?」だと思うんです。

 

●コツコツ

 

学校の勉強もピアノの練習も同じだと思うのですが、
なによりもコツコツ積み重ねることが大切です。

職人さんが毎日毎日の仕事の中で技術を身に着けていく
というの同じだと思います。

 

毎日の家庭学習においてもそれは全く同じ。

この曲を今日は30回弾いたから明日は弾かなくていいや、
なんていうのは全く意味がありません。
1日2回でも3回でもいいので、続ける事が
自力のアップにつながるはずです。

 

 

とはいっても、社会人の楽団の場合はなかなか
全員が集まれなかったりするのが実情だと思います。

たとえ付け焼き刃だったとしても、終日の練習で
得られるものがあったんだと思います。

コツコツと付け焼き刃、どちらもいいところがありますので、
ケースバイケースで使い分けてもらえればいいのじゃ
ないかなーと思います。

いずれにしてもどの楽団もいい演奏ができるように
がんばってもらいたいですね。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること